青森県八戸市、三戸郡階上町、上北郡おいらせ町、10万部無料配布。地域密着型生活情報紙 フリーマガジンPlus+(プリュス)

暮らしに彩をプラス Plus プリュス
隔週金曜日発行
発行 / 株式会社リズム・エージェンシー 〒031-0052 青森県八戸市本徒士町7-1
電話番号 / 0178-44-7655 E-Mail / info@plus-plus.info
Plus+ プリュス 64
最新号 Plus+ プリュス 64
2017.10.13発刊
PDFでダウンロードmixpaperで閲覧する
はちプレバックナンバー
Plus+ プリュス 64 2017.10.13発刊
Plus+ プリュス 64
Plus+ プリュス 63 2017.9.29発刊
Plus+ プリュス 63
Plus+ プリュス 62 2017.9.15発刊
Plus+ プリュス 62
Plus+ プリュス 61 2017.8.25発刊
Plus+ プリュス 61
Plus+ プリュス 60 2017.8.4発刊
Plus+ プリュス 60
Plus+ プリュス 59 2017.7.21発刊
Plus+ プリュス 59
Plus+ プリュス 58 2017.7.7発刊
Plus+ プリュス 58
Plus+ プリュス 57 2017.6.23発刊
Plus+ プリュス 57
店舗・企業情報
Shop Information
HOME > 店舗・企業情報 > バニーユ
ケーキパティスリー バニーユ
八戸市 駐車場あり

0227記事-バニーユoutオープンから今年で13年目を迎えるのは、小中野にある「パティスリー・バニーユ」

小さな店内ですが、ショーケースには伝統的なフランスのケーキがズラリと並び、そのひとつひとつの色や見た目の美しさに目を奪われます。

「自信のあるものしか出していないので、商品すべてがオススメです。こだわりは素材の味を引き出すこと。はっきりと感じる香り、甘み、酸味のバランスがフランス菓子の醍醐味だと思っています。ぜひ自分好みを探してみて下さい」と話すのは、オーナーの戸田智博(とだともひろ)さん。

戸田さんは、「軽い気持ちでフランス菓子を学んだら、今まで見たことのないお菓子ばかりで、のめり込んだ」と、都内有名店「シェ・シーマ」などで計8年修行を積んで同店をオープン。今もインスピレーションを得るために、年に1回は都内の有名パティスリーを食べ歩きに行くそう。

また、シーズンに合わせて素材を変えるので、まめに商品の入れ替えがあるだけではなく、既存商品のブラッシュアップにも余念がありません。「自分がおいしいと感じたものを、ぜひ皆さんにも召し上がって頂きたい」と戸田さん。今後はバタークリームを100%使ったケーキにチャレンジしたいとか。

春はもうすぐそこ。あなたも自分好みの春色スイーツを探しに行きませんか?

baniyu05フレジェ 432円 アーモンド風味のスポンジに丸ごとの苺をサンドしたフランスの定番ケーキ。(手前)
プランタニエ 378円 フランボワーズをまぶしたピスタチオスポンジに、レモン・苺ムースをサンド。(中)
ピエモンテ 378円 ヘーゼルナッツとチョコレートを組み合わせた同店スぺシャリテ。(奥)

baniyu03ショコラ・コキーユ 2754円 季節限定
チョコレートで作った貝殻に、同店スペシャリテの「ボンボンショコラ」を8種詰めました。

baniyu04鮮やかなマーブル模様が美しい。ボンボンショコラ(マンゴー・カフェオレ・カシス・苺・フランボワーズ・パッション・キャラメルオレンジ・アールグレイ)
1個各216円 4個入1188円 6個入1620円 8個入2106円

baniyu06店名の「バニーユ」はフランス語で「バニラ」のこと。「バニラはケーキに必ず使うように、当店もお客様にとって必要不可欠な存在でありたいと思い、この名前を付けました」と話す戸田さん。

baniyu07

baniyu02

詳細情報

店名 パティスリー バニーユ
電話 0178-24-9200
住所 〒031-0802 青森県八戸市小中野6-8-1
営業時間 9:00~20:00
定休日 木曜日
駐車場 あり

最新の店舗・企業情報

鮨文
2016.02.18

鮨文
鹿ぬか
2016.02.18

鹿ぬか
うお徳
2016.02.18

うお徳
勢登鮨
2016.02.18

勢登鮨